正しい爪の切り方|岡山市の深爪矯正・爪育成|爪のトラブルはケア専門サロン ネイルキュアへ

  • 0862273227

    営業時間:9:30~18:00(17:00最終受付)
    定休日:月曜・第2、4日曜
    ※岡山駅より徒歩10分

  • お問い合わせ

ブログ

正しい爪の切り方

スタッフのつぶやき 

今回は、爪の切り方についてです。

爪を切るとき、大半の方は爪切りを使って短く整えると思います。

実はそれ、あまりよろしくないのです。

なぜかと言うと・・・

爪切りを使う問題点は、

爪の断面が痛んでしまうことにあります。

爪切りを使って爪を切った場合、

目には見えませんが爪の断面には細かなひびが入ってしまっています。

どんなに使いやすい爪切りを使っても、爪を切った瞬間には必ず襲撃があります。

その衝撃で、爪の断面にひびが入ってしまうのです。

このひびは、放っておくと次第に広がって、爪の先が剥がれてしまい

二枚爪となってしまったり、乾燥して割れやすくなってしまうのです。

そうならないため、爪を切る場合にはネイルファイルを使って仕上げます。

本来は爪を切る必要がないように常にネイルファイルを使って

理想的な爪の長さを維持するのが良いのですが、なかなか難しい場合もあります。

そんな場合は、爪切りで切ってからネイルファイルで整えると良いですよ。

仕上げにひと手間かける、それを心掛ければ爪の傷みは軽減されますよ。

ページトップへ戻る