噛み癖を治すための秘訣3選|岡山市の深爪矯正・爪育成|爪のトラブルはケア専門サロン ネイルキュアへ

  • 0862273227

    営業時間:9:30~18:00(17:00最終受付)
    定休日:月曜・第2、4日曜
    ※岡山駅より徒歩10分

  • お問い合わせ

ブログ

噛み癖を治すための秘訣3選

スタッフのつぶやき 

岡山「深爪矯正・爪育成」専門サロン ネイルキュアBYネイルクリニークの平岡です!

 

噛み癖を辞めるためにいろいろな方法を試したけど治らなかった

という経験はありませんか?

噛み癖は幼少期から根付いている習慣のため一人で治すのは至難の業と言えます。

噛み癖を治すためにはだれかのサポートを受けたり

きちんとした爪の知識とお手入れ方法を身に付けることが大切になります。

そうすることで爪への意識と行動を変えることができます。

今回噛み癖を治すためのポイントを3つお伝えします!

 

 

ポイント1 ストレス発散方法を見つける

噛み癖はストレスが溜まっているとき、イライラしたときに出てしまう

という方が多いので、そのストレスを爪を噛むという行動以外で発散することができれば

噛み癖は治りやすくなります。

好きなご飯を食べる、音楽を聴く、友達と会うなど

日常生活でできることであれば何でもいいので

ストレスへの対処方法を変えてみることが大切になります。

 

ポイント2 爪を大切にする意識に変える

噛み癖のある人の多くは、爪を噛んでも問題のないもの、

自分の爪が嫌いなど、爪に対してマイナスの意識を持たれていることが多くあります。

爪の知識がきちんとあれば、私たちにとってなくてはならいもので

大切にしてあげるべき場所であることが理解できます。

そうすると、爪に対する意識を爪が不要なものだというマイナスから

爪は大切なところで綺麗にしてあげなければいけない場所だという

プラスの意識に変えることができます。

爪を傷つけてもいいものから、守るべきものに変わることで

自然と噛み癖を辞めようという意識に変わっていきます。

 

ポイント3 保湿ケアを習慣にする

爪のお手入れでとても大切になるのが保湿です。

噛み癖がある人の中には、手持無沙汰になったときに

噛み癖が出てしまうという方もいらっしゃいます。

そんな方は手持無沙汰になると保湿ケアをするというように

行動を変えていくことがおすすめです。

噛み癖以外の爪に対する新たな習慣を身に付けることで噛み癖を治すことができます。

さらに保湿ケアを行うと爪が綺麗になるのも目に見えるので効果を実感しやすくなります。

 

噛み癖を辞めるための習慣3つ、いかがでしょうか。

ネイルキュアでは、これらを取り入れるためのサポートやアドバイスも行っています。

ネイルキュアの深爪矯正で噛み癖を辞めるためのサポート

爪自体をきれいにするためのサポートを受けてみませんか?

噛み癖のご相談はお気軽にお問合せください☆

 

 

爪矯正についてはコチラ♪

 

お電話または専用LINE@からご予約ください☆

 

#深爪矯正 #爪育成 #ネイルケア #フットケア #岡山

#巻き爪 #足裏角質

ページトップへ戻る